仮想通貨を取引する取引所はどうやって選べばいい?選び方のポイント!


仮想通貨の取引には口座開設が必要

仮想通貨の話題がメディアで取り上げられる機会が増えています。これに呼応するように、多くの方が仮想通貨の取引を始めています。しかし取引を始めるには、仮想通貨取引所に口座を開設しなければいけません。

仮想通貨取引所の数は多く、どこを選ぶかは悩ましい問題です。良い会社を選んで取引を始めたいものです。

コストから考えて選ぶ

仮想通貨の取引にはスプレッドがあり、手数料が必要です。両方ともに微々たるものなのですが、トレードを繰り返していると積み重なって大きなものになります。

スプレッド狭く、手数料が安いことは仮想通貨取引所選びでは重要です。

仮想通貨の取り扱い数も見ておく

取引通貨数が多いという点も重視したいポイントです。仮想通貨には多くの種類があり、新しいものが次々登場しています。このため、自分の取引したい通貨を取引所が取り扱っているかも見ておくといいでしょう。後に取引したい仮想通貨がでてくるかもしれません。

使いやすさもポイント

仮想通貨を取引する際は、取引所の提供しているツールから売り買いの注文をすることになります。自分の待っているタイミングで的確に発注できるように、ツールが自分の好みで使いやすいこともポイントです。

セキュリティも見ておく

仮想通貨取引所がハッキングされて、仮想通貨が盗まれたというニュースが話題になったことがあります。安心して取引できるように、セキュリティに力を入れているかも見ておかなくてはいけません。

インターネットから仮想通貨を遮断して保管する方法であるコールドウォレット、複数著名(マルチシグネイチャ)、ssl通信、2段階認証、資産の分別管理を採用しているか確認しておきましょう。これらは、ほぼどの取引所でも採用していますが念のためにチェックしてください。

仮想通貨の取引所は、ベンチャー企業や他業界からの新規参入など、様々な取引所が存在します。また金融庁に登録申請中のいわゆる「みなし業者」などもあり、取引の前にビットコイン取引所の比較は必要不可欠です